髪の毛の細い方はトップをふんわりさせたり、サイドを少しフワッとさせたりするのが非常に難しい髪質で、多くの方が同じようなお悩みを抱えておられます。

アミティとしてはトップにボリュームを出すことを目的にするときには、長さの設定を少し短めにして髪の毛自体の重さでつぶれてしまわないようにカットさせていただきます。

ロングにしている方やあまり短く切りたくない方でもピンポイントに短い髪の毛をいれることで多少ボリューム感を見せることができる事もあります。

ボリュームを出したいポイントは主にトップの部分ですので、トップの膨らましたいところの長さをお客様の欲しいボリューム感に合わせて調整します。

次にボリュームを求められるポイントはサイドですが、サイド部分のボリュームを作り出してくれるのは、頭のハチ上の髪の毛です。

髪が細い方はサイドもペタンコになりやすいのでハチ上の髪の毛に少しレイヤー(段)を作り毛先を少し軽くします。

このようにして段の付いたハチ上の髪の毛をドライヤーなどの熱で根元から少し立ち上げて乾かすことでサイドも少しフワッとした感じが作れます。


そしてカットと同様に重要になってくるのはスタイリング剤の存在です。
スプレーなどのスタイリング剤を使用して髪の毛を少し硬くすることで長時間スタイルをキープできます。
女性のお客様はスタイリング剤の使い方が苦手だったりしてあまり使いたがらない方も多いのですが、スタイリング剤の使い方はきちんと教えますので、挑戦してみて下さいませ。

スタイリング剤でベタベタ・バキバキにするのが嫌な気持ちはわかりますが、スタイルをキープするためには重要なことですのでご理解下さいませ。


ちなみにスプレーの仕方によっても髪の毛を触ったときのストレスを減らすことができますので、慣れてくれば思い通りのスタイルでストレスを少なく楽しむことができると思います。


短くすることで出やすくなったボリューム感は髪の毛が伸びることによってまたボリュームが出なくなるので、ボリームダウンしたときが次のカットのタイミングになります。


このように髪の毛が細い方でボリューム感を出したい方は、一度部分的に短くしてみることもお試し下さいませ。


カットだけはボリューム感が出ずらい方の中に生え方の問題を抱えている方もおります。

水パーマなどのパーマ技術でボリュームを出しやすくすることもできますが、髪の毛が細めな方の共通点としてパーマが掛かりにくい、又はパーマが取れやすいといったお悩みを併せ持っている方が多いです。

個人個人の毛髪診断を行ったうえで最適な方法一緒に考えておりますが、場合によってはかなり難しい課題になることもありますので、一人ひとりにあった方法を探すのに時間が掛かる場合もありますがご理解下さいませ。


 
お悩み内容
■髪の毛が細くてボリュームのを出すのが難しい。
 
staff
coupon
blog
special
gallery
map
top
plice
アミティの 対策は!!